FC2ブログ

登録自動車(封印が付いている)の変更登録系

ここでは、「登録自動車(封印が付いている)の変更登録系」 に関する記事を紹介しています。
           ★自動車個人売買アシスト。古物商あり自動車買取りも可能です。JAAI自動車査定士も合格しました★
ホームページにGO!
所有権解除専門サイト!(登録ネットワークに登録済み行政書士です)
自動車に関する売買契約書作成・名義変更・廃車手続き。又一番高額で買ってくれる業者等への仲介もいたします。

   自動車の名義変更・廃車手続き処理3万件以上の経験と知恵で
消費税がかからない個人売買の時代に貢献します。

   ■ Email- tsurumaken@gmail.com■ 営業用電話📱090-1309-6706◆FAX011-831-3640
   ※中古車販売業界には精通しています!  ※許せない不透明な自動車の諸費用!

やはりまずい広告がでますので他のHPへ移転予定です。                   
訳わからない諸費用を取る業者(デイラーも含む)に気をつけろ!     

 
登録自動車(封印が付いている車)の変更登録(使用者の氏名・住所・ナンバー)

   について重要なことは、現在の、所有者が誰になっているのかが問題です。


     ※ 現在の車検証上所有者の委任状が必要となるケースがあるからです。

   最初にすることは所有者が

   誰であるかの確認を行う事である。



  1. ローンで購入したため 信販会社が所有者になっている。

   

  2. デイラー等のローンで購入したため、デイラーが所有者になっている。    

    ※ デイラーで、気をつけなくてはいけない場合は、

                      たとえば現金で払っていても、所有権がデイラーに 

                     留保されているケースがあるので注意する。

           登録が完了する以前に、お金を支払わなければ勝手に所有権留保にて

           登録後納車されてくるので、その納車時に全額支払いをしても、車検証

           上は、所有権を購入者に渡してくれないので注意。




  3. (ローンを使わず)現金払い後、納車された場合は、所有者と使用者が同一となる。       

            ①. 一 般 法 人      

      ②. 個 人(自然人たる)……相続が発生する



    登録自動車(封印が付いている車)の変更登録

    (現在の車検証上使用者の氏名・住所・ナンバーの変更)について有料ですが



                                      クリック↓


                     20種類の登録自動車の変更登録 2page

     (現在の車検証上使用者の氏名・住所・ナンバーの変更等)の分りやすい具体的雛形
 



                              一覧性があるのあるので意外と分りやすいのでは



スポンサーサイト



ナンバープレートを変える必要がある場合
 
登録日に車を運輸支局に搬入すると即日、旧プレートを返却して
 
登録を済ませて新検査証の交付を受領後に新プレートを装着し、
 
封印を受けることができます。(すべて陸運支局の近くで手続き完了できます)
 
新プレートは、1500円位から1800円位で購入します。
 
車のナンバーは通常ナンバーです。
 
どうしても自分の好きな番号を望まれるときは、希望番号を前もって
 
申し込んでおく必要があります。
 
希望番号のプレート購入費は4200円です。
 
登録日に希望ナンバーを間に合わせるには登録日の35日前までに
 
申し込んでおく必要があります。

「封印」は自動車の後面ナンバープレートの左側に取り付けられています。

この封印には取付を行った運輸支局等を表示する文字が刻印されています。


下をクリック拡大します

封印

自動車は登録することにより、所有権があることを第三者に主張できる

民事上の効力(所有権の公証)が生じますが、

これはナンバープレートを自動車に正しく表示することによって行います。

ナンバープレートが、誰でも自由に取り外しができるとなると、

この「所有権の公証」が非常に困難にものとなるため、

封印を取り付けることによりナンバープレートの 自由な取り外しができないようにしています。

(道路運送車両法第11条、同法施行規則第8条)


軽自動車には封印はついていません。

封印がついている登録自動車は、不動産の登記と同じ効果を持っています。

抹消登録後の自動車は、動産と同じような取扱いになります。

軽自動車は、届出制度の適用を受けていますので、封印がありません。

        自分でできるわかりやすい具体的な雛形



        あやしい廃車手続き業者に気をつけろ!

関連タグ : 名義変更, 車庫証明, 廃車, 再交付,