FC2ブログ

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車の名義変更と廃車手続き

ここでは、「原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車の名義変更と廃車手続き」 に関する記事を紹介しています。

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車の名義変更と廃車


すべての市町村が同じではないが、だいたいの処が下記の方法で
OK
 
1.新車を業者から購入したとき
次のものを持って、市区町村で手続きをしてください。  
 ・所有者、使用者の印鑑
 ・販売証明書(車台番号・排気量などのわかる書類)
 
2.廃車済みの車を再登録したいとき
次のものを持って、市区町村で手続きをしてください。 
 ・所有者、使用者の印鑑
 ・廃車申告受付書
 ・名義を変更する時は、譲渡証明書(旧所有者が発行)
 
3.転入したとき(原付等もつている本人が)
次のものを持って、市区町村で手続きをしてください。 
 ・所有者、使用者の印鑑
 ・廃車申告受付書
  (廃車が済んでいない場合は、他市町村の標識と標識交付証明書)
 
4.市外の人から譲ってもらったとき
次のものを持って、市区町村で手続きをしてください。 
 ・所有者、使用者の印鑑
 
・廃車申告受付書
  (廃車が済んでいない場合は、他市町村の標識と標識交付証明書)
 ・譲渡証明書(旧所有者が発行)
 
5.市内の人に譲ってもらったとき
次のものを持って、市区町村で手続きをしてください。 
 ・所有者、使用者の印鑑
 ・譲渡証明書(旧所有者が発行)
 ・標識交付証明書
 ・標識(ついている標識をそのまま使う場合は不要)

原付において
 
※標識とは、ナンバープレートのこと

標識交付証明書とは、車検証にあたる。

※廃車申告受付書とは、抹消証明書にあたる

結局

1.譲渡がある場合
旧・新の所有者の認印と 新所有者の身分証明書及び

標識交付書等を持っていけばなんとかなる。

2.廃車の場合

現所有者の認印と身分証明書及び標識交付書等を持っていけばなんとかなる。




※ 販売店で買うと8000円位から10000円位名変の手数料を取られ

 販売店の人間が手続きを行っているケースが多い。

 これは、行政書士法19条違反ですよ。

 





スポンサーサイト



関連タグ : 札幌運輸支局, 行政書士,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/101-6d41b6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック