FC2ブログ

自動車登録に使用する委任状の中で捨印にて訂正できる箇所と方法

ここでは、「自動車登録に使用する委任状の中で捨印にて訂正できる箇所と方法」 に関する記事を紹介しています。
委任状の中で捨印にて訂正できる箇所と方法

委任状訂正出来る部分は?国土太郎


自動車登録番号や車台番号は訂正できません。

受任者を変えることもできません。

委任項目に復代理の項目が入っている場合は、
受任者から印鑑証明書印を押印した
委任状と印鑑証明書を添付することによって別の人に委任可能です。

民法104条任意代理では、本人が、任意代理人個人の能力を信頼しています。
その信頼している代理人ではなく、どこの誰だかわからないような者が
復代理人に選任されてしまい、その復代理人が代理行為をおこなってしまうことは、
本人にとって、著しい不利益になってしまいかねません。
ですから、こういう意味でも、代理人は、本人の許諾があった場合または
やむをえない事由がある場合以外には、復代理人を選任することはできません。
なお、「やむを得ない事由」とは、代理人が本人との連絡が取れない状況となっ
てしまった場合などのことです。


訂正例
札幌500さ1234
この上に直接、印鑑証明書印を押印して訂正する。

捨印で訂正できる範囲は、委任者の住所と委任者の氏名等の一部位かな。
陸運支局の登録官曰く、委任者の氏名全部訂正だと元々違う人間の委任状

と考えられるのではとのこと。また、自動車登録番号や車台番号が違っている

場合、元々違う自動車の委任状ではとの疑問があるので

捨印では訂正できないとの見解を持っているとのことでした。


委任状

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/151-8603cba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック