FC2ブログ

車庫証明(自動車保管場所証明)の全体像

ここでは、「車庫証明(自動車保管場所証明)の全体像」 に関する記事を紹介しています。
車庫証明の全体像
 
Q.  車庫証明 (自動車保管場所証明書)は、何故必要か?
誰に立てして申請するのか?
 
A.   自動車を所有するためには、車を置く場所が確保されてい
なければ自動車を買うことができない。
各管轄警察署長宛に申請する。
 
※車庫証明 (自動車保管場所証明書)  車を置く場所が、確保されている
ことを証明する書類。警察が発行。
1.自動車の保管場所の確保は、「自動車の保管場所等に関する法律」
により義務付けられています。この法律に記載されていない部分は
各管轄警察署長の裁量権があるので、警察によって若千取り扱いが
異なるケースがあります。
 
2.登録(普通・小型)自動車を所有するときは「自動車保管場所証明書
 一部などでは、車庫証明はいらない。
 
3.軽自動車を所有する時は「自動車保管場所届出」が必要です。
 必要とされる「市」(およそ10万人を超える)が決まっている。
 
 
1.車庫としての要件は?
※ 車を保管する場所を確保します。保管場所は次に挙げる条件を
  満たしていなければなりません。
 
駐車場・車庫・空き地等で住所や事業所から2km以内であること。
 
自動車を道路から支障なく出入りさせることができること。
 
自動車全体を収容できる大きさがあること。
 
保管場所を使用できる権原を有すること。(保管場所の使用について許可を受けている。
  もしくは、自分の所有である。)
 
道路以外の場所であること
 
 
登録自動車(封印の付いている)車庫証明の具体的な申請手続きは
1. (申請用紙の用意)最寄りの警察署に行き、車庫証明の申請用紙を
 
もらってきます。車庫証明の提出先は車の置く場所(保管場所)を、
 
管轄している警察署です。各警察所長に対しての申請なので、
 
様式が警察署によって若千違う。(都道府県単位)警察署によって
 
申請書が、2枚-5枚になっている。
 
しかし、記載内容は、法律で決まっているので、記載事項はほとんど同じ。
 
また、管轄都道府県の警察のホームページから
 
ダウンロードできるケースもあります。
 
ダウンロードの場合は複写しないので1枚ずつ書かなければいけませんので、
 
警察署に用紙をもらいに行ったほうが楽かもしれません
 
2. 車の置く場所(保管場所)の土地所有者等からの書類の用意
 
a)車の置く場所(保管場所)の土地が申請者本人の土地でない場合は
 
土地所有者から、保管場所使用承諾証明書をもらいます。
 
b).車庫証明申請者本人が、その土地を所有している時は
 
保管場所使用権原疎明書面(自認書)を使用します。
 
 3.(警察署に申請する)車庫の有る地域を管轄する警察署に行き、
 
収入証紙売り場で2200円位の証紙を購入します。
 
申請書と証紙および使用権原を証する書面、
 
所在図および配置図を提出します。
 
許可日(申請日1日~2日後の平日)が指定され引換証が交付されます。
 
警察署によって若千違う。
  
4.(警察署から現地調査が入る)警察から依頼を受けた
 
交通安全協会の職員が保管場所の現地調査に見に来ます。
 
何か問題があれば、申請者の所へ連絡が入る。
 
5.(警察署に車庫証明を受け取りに行く)指定された許可日に
 
引換証を持参して警察署に行きます。引換証に申請者名と
 
受領者名を記入します。(引換証のない警察署もあります)
 
証紙売り場で550円の収入証紙を購入します。
 
引換証と収入証紙を提出して、保管場所証明書を受領します
 
警察署によって若千違う。
 
※ 車庫証明手数料はいくら?(北海道の場合) 
 
他都府県では若干金額が違います。収入証紙を貼付して払う
 
 1.登録(普通・小型)自動車  保管場所証明申請手数料-----2,200円
保管場所標章交付手数料----- 550円 (合計2,750円)
 2.軽自動車      保管場所標章交付手数料----- 550円のみ
 
 
軽自動車車庫証明(自動車保管場所証明書)の特徴

軽自動車を保有したとき(軽自動車名義・住所変更)
軽自動車の保管場所を変更したとき(軽自動車名義・住所変更)
軽自動車の保管場所を適用地域内に変更したとき(軽自動車名義・住所変更)
 
1.軽自動車の車庫証明は、名義変更後や住所変更後に、警察署に対して
 
保管場所届出出すことになるので名義変更・住所変更の手続が終わった後
 
の車検証のコピーを添付する。
 
2.軽自動車は一部指定された場所のみ車庫証明が必要(おおよそ10万人以上の市)
申請必要書類は
1.   自動車保管場所届出書(警察署で配布)
2.   保管場所標章交付申請書(警察署で配布)
3.   保管場所の使用権原を証する書面
4.   保管場所の所在図および配置図(警察署で配布)
5.   名義変更・住所変更の手続が終わった後の車検証のコピー
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/154-775aa9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
車庫証明・名義変更などの車手続きの解説、新着ブログ情報
2010/04/14(水) | 車庫証明