FC2ブログ

自動車登録検査業務電子情報処理システム(MOTAS)

ここでは、「自動車登録検査業務電子情報処理システム(MOTAS)」 に関する記事を紹介しています。

事業仕分けで、実は、仕分けられていたのですが、
 
自動車登録検査業務電子情報処理システム(MOTAS)です
 
現在国土交通省が、自動車登録に運用しているシステムです。
 
このMOTASというシステムは1970年から稼働し始めた。
 
国土交通省はこのシステムの意義を「不正登録を防止して
 
所有権を保護することができる」
 
「不正輸出の防止など犯罪を防止できる」という利点を挙げた。
 
運営費は年間約60億8000万円。2012年から稼働する
 
次期MOTASは3年間で45億1000万円が開発費として拠出され、
 
稼働すると年間35億7000万円を必要とする。
 
だが、この自動車登録業務の処理システムで、データ化されている中に、
 
軽自動車や軽二輪等などは、入っていない。
 
特殊法人である、全国軽自動車協会連合会が担当するデータ化の
 
なかにはMOTASは利用されていない。
 
早い話、それだけの予算をとってやるのならばすべての、
 
車両にMOTASを使用して経費の節減をせよって事かな?
 
仕分け人の「(このシステムは全部の車両に)使うか、
 
使わないかということではないか」という言葉に、すべては象徴されていた。
 
一部引用 http://response.jp/   《中島みなみ》さんの記事から

    上記をクリック 社会→国土交通省に参考記事あり

引用がまずく、著作権法に抵触すると思われるときは削除いたします。
その場合は連絡ください。


自動車登録検査業務電子情報処理システム(MOTAS)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/256-bc580294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック