FC2ブログ

初めて自分で、手続きをやろうと思ったとき何をするか? MOTAS? AIRAS?

ここでは、「初めて自分で、手続きをやろうと思ったとき何をするか? MOTAS? AIRAS?」 に関する記事を紹介しています。
自動車等の手続きを

初めて自分でやろうと思ったとき、

まず考える事は、手続き先はどこなのか?

その申請先から、一つ一つ潰していく事が手続き

終了への近道です。


参 考

1.登録自動車の申請先

2.軽自動車の申請先

3.二輪車関係の申請先

登録自動車(封印付自動車)と軽自動車

申請する場所が違う。二輪車については

排気量によって申請先が、3つもあるのです。



次には、どんな書類が必要なのか?

陸運支局等のホームページを見る。

見た後わからない時は、

そして、結局は、コールセンターに電話をかける。

どの種類の手続きなのかを、番号で

機械的に振り分けられていく。

コールセンターに電話をかけた

国民の皆さんからは分かりづらい

といわれました。

そして、最終的に分からない場合のみ

人間と、電話がつながる。

(これはいやですよね。民間のマネですよね!)

このコールセンターは、結構使いづらい。

最近は、ここには、かけた事がない。

何故かと言うと、そこにいるのは

素人に、毛がはえたようなお姉さん

なので、私が、聞きたいような

微妙な事は、わからないからだ。



デイラー等から、依頼があると

まず最初に書類を見てくれ

とプロは頼まれるのです。

具体的には言いませんが

車検証については、手続きの種類

によりチェツクポイントがあります。

また、その他の添付書類も

なぜその書類が必要なのか

その意味が分れば、おのずと

チェツクポイントは決まってくるのです。

仕組みを理解していることが、大事なのです。


たとえば、ワンストップサービスについての

参考書類として国土交通省のHPにある1ページ


ワンストップサービスにおける添付書類授受タイミング


上記を見て、意味わかります?


MOTAS? AIRAS?(イ・ビョンホンのドラマじゃないよ)

結論 結局わかりずらいと言う事。

分りやすい制度にしなければいけないと思います。



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/279-ea604a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック