FC2ブログ

中古販売店の人間は本当に車をちゃんと見れるか?

ここでは、「中古販売店の人間は本当に車をちゃんと見れるか?」 に関する記事を紹介しています。
結論


見れません

中古車を買うにしても走行距離については、ただ距離ではなく

ちゃんとオイル交換した50.000㎞と交換なしの25.000㎞なら50.000㎞の

方を買うほうがよい。

自動車の査定士資格というのがありますが、ほぼ外装関係なので、レベルは低いです。

まあ、外装等を見ていくら位費用がかかるか

が分る程度だと思ってください。


また、たとえば修理工場であっても、故障現象が出ていなければ、原因は

掴めません。販売車を、全部エンジンを外して中まで、検査しているところはありません。

エンジン音を聞いて、どこが悪いかを、判断できる人などは、まずいません。

過去に、そのレベルの人は、1人だけ知っています。

しかし、まず居ません。

そこで、デイラーなら信用できると言うことで、中古車を買うと

それは、「保障に入っていません」とうまくごまかされて

修理代をとられるケースがあります。

ただデイラーの中古車は、最初から利益があるので

修理してもらえる可能性は高い。

結局デイラーも、その程度です。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/321-4b270163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック