FC2ブログ

おかしい諸費用…一回は質問しよう

ここでは、「おかしい諸費用…一回は質問しよう」 に関する記事を紹介しています。


※許せない不透明な自動車の諸費用!


新車デイラーを含め慣習的にずっととっています

 
2012年


  おかしい諸費用


中には本体価格より高い諸費用という注文書もあります(安めの車)

上記諸費用についての検証



1、 下取車手続代行費用とは?


下取車があった場合、その車をデイラーの名儀にするための費用又は廃車手続きに掛かる費用。
これを、ユーザーから取るのはおかしくありませんか。廃車の場合は、廃車手続きに掛かる
費用との説明が、必要と思われます。


2、納車費用とは?


一度、デイラーのセールスに納車費用とは具体的に何?と聞きました。

困ったあげくそのセールスいわく「納車時の保険料と運び代であると言いました」

との回答でした。それならば、

「こちらが出向いて自動車をもらえば、掛からないと言う理屈だよね」と言ったところ

「そうは、行きません私どもは、最後まで見届けなければならない義務がありますから。」

義務なのにお金取るのか?おかしいですよね。


3、下取査定料?


下取車があった場合、下取する額を決めるためにも、ユーザーからお金を取るのかよ

て話ですよ。又、査定に掛かる費用であることの説明が、必要と思われます。


諸費用と言いながら、最初から注文書や見積書に印刷で記入しておき、

当然のようにお金を取る。ある意味、詐欺的行為。

また、中古自動車の販売店も新車デイラーの真似をしていますので

同じように諸費用名目で利益を上げています。

    自動車の登録や車庫証明は、行政書士業務です。

 新車ディラー・中古販売店の従業員がその手続きをお金もらって、

 反復継続して、行うことは行政書士法

 違反となります。懲役刑の対象にもなります気を付けてください。

  行政書士に頼んだほうが、もっと安いしね。







スポンサーサイト



関連タグ : 名義変更, 再交付,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/465-7a7599bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック