FC2ブログ

いわゆる移転抹消とは

ここでは、「いわゆる移転抹消とは」 に関する記事を紹介しています。
 いわゆる移転抹消とは
 
過去の具体例

習志野市で、A()さんが車を取得(所有者もA()さん)して使用していた。

そのあと、その子供であるBさんが札幌市の大学に合格したため、

父であるA()さん車を札幌市に持ってきて2年間使用していた。

本当は、その時に変更登録または移転登録をしなければいけなかったが、

していなかった。

今回、卒業にあたり廃車手続きをすることになった。

しかし、現在ナンバープレートが、習志野ナンバーの為、基本的には、

習志野ナンバー管轄の陸運支局でしか抹消登録手続きはできない。

そこで、A()さんからBさんに移転登録(札幌ナンバーに変わる)

抹消登録を同時に行うことになる。自動車がある場所(札幌市)

管轄陸運支局に住民票のある人(Bさん)に名義変更して

     同時に抹消登録をする事ができる。
      

   ※ 移転抹消の留意点
    (抹消登録が前提の場合車庫証明はいらない)
    結局、元々しなければならない手続きを怠っていたためにおこる。

        ただし、ローンの所有権解除後同時抹消の場合は除く

 
例 現在の時点で、習志野ナンバー(習志野500 さ1234)の車は、

お父さん(陸運 純一郎)が所有者・使用者になっている車で、

札幌市においてこちらの大学に行っている

息子陸運 孝太郎君が現在まで乗っている。

基本的には、札幌にお父さんの車を持ってきた段階で本当は、

陸運 孝太郎君の使用している場所の

ナンバー(札幌ナンバー)にしなければならなかった。

東京に就職も決まり、車検期間も切れるので札幌で、

車を、廃車手続きする事になった。

陸運 孝太郎が友達の行政 一郎に手続きを依頼した。

抹消の種類は一時抹消(使用停止)をしておく事にした。

   上記内容を、有料ですが分りやすい具体的な雛形
  

  
いわゆる移転抹消(移転登録と一時抹消登録を同時にする)の分かり易い具体的雛形 有料


  ※ ローン会社から、所有権解除して、一時抹消する具体的雛形
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doityourself555.blog46.fc2.com/tb.php/90-f493cad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック